Spot 01 PLAY in 天草

蒼い海に囲まれた宝島。
天草を巡る女子旅。

わたなべ麻衣モデル

野尻美穂ファッションディレクター

荻原聡子ビームス プレス

Spot List

いざ、天草へ!

電車やフェリー、バスなど、さまざまな手段でアクセスできる天草。ゆっくり景色を楽しみながら向かうのもいいけれど、今回の旅では、空路で天草を目指すことに。天草エアライン(AMX)を使えば、福岡空港から約35分で天草空港に到着! 多くの観光スポットを効率よく回りたい人におすすめ。かわいいイルカがデザインされたプロペラ機は「みぞか」(天草弁でかわいいの意)の愛称で、観光客だけでなく地元の人々にも親しまれている。天草行きの便でしか乗ることができないので、要チェック。イルカの飛行機に乗って、いざ天草へ!

ドルフィンクルーズ

天草では、年間を通して野生のイルカの群れを見ることができる。クルーズ後には、イルカをかたどった名物「イルカステラ」をぜひ味わって。
※出航時間は季節によって異なるので、事前に確認を。

小学校のときの夢がイルカのインストラクターだったほど、小さい頃からイルカが大好きです。こんなにたくさん一度に見るのは初めてで、すごく感動しました! 他の場所ではなかなかこんなに見ることができないと思うので、人生で一度あるかないかの貴重な体験をさせてもらいました。天草の財産ですね! イルカを見つけた時は興奮しました! 漁師さんが群れの近くまで連れて行ってくれて、至近距離で見たイルカはすごくかわいかったです! 事前に子イルカが見られるのは5月くらいと聞いていましたが、見ることができました。「イルカステラ」は、はちみつ味でひとくちサイズ。形もかわいいので、イルカウォッチングとセットで是非!

ドルフィンクルーズ
熊本県天草市五和町二江4689-10
TEL : 0969-33-0881

通詞島でドライブ

天草で自由に観光スポットを巡りたいなら、やはり車が便利。レンタカーを借りたらぜひドライブを楽しんでもらいたいのが、「通詞島」。天草下島の北端に位置し、周囲が約4kmという小さな島ながら、見どころがたくさん。通詞大橋を渡れば、天草の中でも手をつけられず残された自然や風車など、美しい景色を望むことができる。

丸健水産

一年を通してウニがとれる天草の海。春には桜ウニ(ムラサキウニ)、夏は赤ウニ、秋冬はガンガゼウニといったように季節によって異なる種類のウニが収穫される。旬のウニをふんだんに使った料理が自慢の丸建水産へ。

萩原さんは、イチオシの「春の極上桜うに丼」(※5月いっぱいまでの期間限定)を、野尻さんは「丸健水産の海鮮ひつまぶし」をチョイス。GW期間等は混雑するので、事前に電話予約を。 炊き込みウニご飯の上に、地元でとれた魚のお刺身(鯛、ヒラメ、スズキ、本マグロ、足赤えびなど)がのった贅沢なひつまぶし。はじめはそのまま、次は薬味をのせて、最後は鰹とこんぶの合わせ出汁をかけていただくのですが、ウニ、魚介との相性が抜群! ほとんど出汁と一緒にいただきました。 「春の極上桜うに丼」は、ウニ炊き込みご飯とウニそぼろの層の上に生ウニがトッピングされていて、まさにウニづくし! お土産コーナーでは、「うに味焼きいか」をゲットしました。

丸健水産
熊本県天草市五和町二江4662-5
TEL : 0969-33-1131

﨑津散策

羊角湾北岸に位置する漁村集落の﨑津。2011年には「国の重要文化的景観」に選定された。漁師たちの作業場である“カケ”や、家と家との軒が重なり合う小路“トウヤ”など、山と海に接する土地ならではの、生活の工夫を見ることができる。のんびりとした穏やかな時間が流れている。

﨑津教会

長崎の建築家、鉄川与助にり設計されたゴシック様式の教会。明治以降3回の建て直しが行われ、1934年に現在の﨑津教会が再建された。漁港の町並みから、いきなり教会が現れるところが幻想的でした。海越しで見た印象と、間近で見た印象はぜんぜん違って、細部まで見るとモダンでおしゃれでした。教会は「白」のイメージを持っていたので、驚きました!世界遺産に登録したいという地元の人たちの気持ちも分かり、色んな人に是非知ってもらいたいです。きらびやかすぎない雰囲気ですが、ステンドグラスの装飾が印象的。歴史を知ると、この教会で地元の人たちは癒されてきたのだなと感じます。

崎津教会
熊本県天草市河浦町崎津539

天草市﨑津資料館みなと屋

﨑津が交易で最も栄えた1936年に建てられた旅館「みなと屋」を改修してつくられたのが、「﨑津資料館みなと屋」。キリスト教布教の歴史や、禁教時代の信心具や映像資料などが展示されている。天草の﨑津集落が歩んできた歴史を理解することで、改めてその景観の重要さを知ることができる。この資料館で歴史をたどることで、﨑津教会がこの地にある意味や歴史的なつながりを理解することができました。

天草市﨑津資料館みなと屋
﨑津教会から徒歩1分

ホテル天空の船

天空に浮かぶ豪華客船を彷彿させるホテル「天空の船」。雲仙天草国立公園内に位置し、美しい天草の海と島々を眺めながら、極上の癒しのひとときを過ごすことができる。今回3人が宿泊したのは、露天風呂付き客室の「パノラマビューヴィラ」。5000坪の敷地に3棟だけ建てられたというヴィラの中でも、岬の最先端に建っている最上級のお部屋。

部屋に入って最初にカーテンをあけたときの開放感がすごい!海を一望できる大きな窓とデッキは圧巻です。リラックスできる環境が整っているので、ホテルの中でも充実した時間が過ごせます。景色もきれいで、ずっといたくなる空間でした。今まで泊まった中で一番素晴らしいホテルでした。露天風呂は源泉。夕暮れ時や朝に絶景を眺めながらお湯につかれて、贅沢な時間を過ごすことができました。

絶景を見渡すことができる絶好のロケーションに位置するイタリアンレストラン「Festa del mare」。天草の海の幸と熊本の有機野菜を使い、
一流のシェフたちが腕をふるう。3人はディナーコース「Cena B」(全11品)を堪能。※メニューは日によって変更の可能性あり

どのお料理も素材の味がしっかりしていて、大満足。コースの中でも「天草産鮮魚と柑橘類のセビーチェ 平山さんのサラダ添え」は、新鮮なお魚とフルーツ、野菜の相性が抜群でした!普段東京で食べている食材との質の違いにびっくり! コースだったので、次のお料理が出てくるたびにわくわくしました。個室は特別感があって、落ち着いてお食事ができました。私はメインの「阿蘇あか牛の網焼き松合産もろみソース九州産野菜添え」がお気に入りです。お肉は、口の中にいれたらとろけました!お店の雰囲気もよく、外の景色を360度見渡すことができ、ゆっくり贅沢な気分を味わえます。

ホテル天空の船
熊本県上天草市松島町合津5984-2
TEL : 0969-25-2000

 Spot 01 PLAY in 天草

蒼い海に囲まれた宝島。天草を巡る女子旅。

小山薫堂さんの天草おすすめスポット!