Spot 01 PLAY in 天草

小山薫堂さんの
天草おすすめスポット!

小山薫堂放送作家・脚本家

小山薫堂 放送作家・脚本家

「ビームス チーム ジャパン」プロジェクト総合アドバイザー。
1964年6月23日 熊本県天草市生まれ。日本大学芸術学部放送学科在学中に「11PM」で放送作家デビュー。その後、伝説の深夜番組「カノッサの屈辱」でその名を世間に広め、「進め!電波少年」や「料理の鉄人」など、数多くのヒット番組の企画・構成に携わる。2009年、脚本を手掛けた映画『おくりびと』で米国アカデミー賞の外国語映画賞を受賞。日本映画初の快挙を成し遂げる。エッセイ等の著作多数。執筆活動のほか、企画プロデュースやアドバイザーの仕事も数多く行っている。「くまモン」の生みの親でもある。

Spot List

おすすめ01民家の一角にある衝撃のケーキ屋。

維新之蔵

天草空港から程近い住宅地の中にある洋菓子店「維新之蔵」。2011年の創業以来、口コミだけで人気が広まった。おいしさの秘訣を伺うと、他の人がやりたがらないような「あと一手間」の部分をしっかりやっているのだと、代表の岡部國光さんは語ってくれた。生クリームは品質にこだわり、苺はすべて信頼の置ける農家から仕入れているといい、素材は岡部さんが納得したもの以外使われていない。定番のショートケーキやロールケーキ、イルカをかたどったベイクドチーズケーキ、苺大福などのラインナップ。程よい甘さが口の中に広がり、今まで味わったことのないような新鮮な驚きがある。

一番人気の苺ロール。売り切れてしまうことも多いので、事前に電話予約を。

この看板が目印。のどかな住宅地に位置しているが、遠方からわざわざケーキを求めて訪れる人も多いのだという。

新作のロールケーキ「天草五縁」。生クリーム、ピスタチオキャラメル、マロン、ストロベリー、ショコラの5種。
※内容は季節によって変更有り

維新之蔵
熊本県天草市本町下河内1258-1
TEL : 0969-22-4888

おすすめ02天草市が運営している展望売店。

天草ブルーガーデン

天草西海岸の景勝地、鬼海ヶ浦展望所にある「天草ブルーガーデン」。ここからの眺めは、絶景として地元の人からも親しまれている。時間帯や季節によって景観は変化していくが、中でも夕暮れ時は特に美しく、下田の夕陽として「天草夕陽八景」に選ばれている。施設内では、11〜16時まで食事が、18時まで喫茶が可能。オススメは、鶏ガラと豚骨スープが味わい深い「チャンポン」と、天草で養殖が盛んな車エビを使用した「天草車海老天丼」。美しい景色を眺めながら楽しめる。

「ブルーガーデン」の外観。室内のテーブル席からでも、水平線に沈む夕陽を望むことができる。

鬼海ヶ浦展望所からの眺め。天気のいい日には、青い海と澄み渡った空がどこまでも広がる。

「天草夕陽八景」に選ばれている美しい夕景。天草を訪れる際には、必ずおさえておきたいスポットのひとつ。

天草ブルーガーデン
熊本県天草市天草町下田北2256-1
TEL : 0969-42-3927

おすすめ03天草にある8つの塩工房のひとつ。

ロザリオ塩

天草は気候的にも塩づくりに適した環境で、現在8ヶ所ほどの塩工房がある。中でも、一流の料理人や食通たちに支持されているのが「ロザリオ塩」。海水を太陽熱を使って濃縮したり、釜で煮ることでつくられる天然の塩だ。製造者の出崎修平さんは塩づくりについて、「海水は97%蒸発させた残りの3%しか塩になりません。塩づくりには手間と時間がかかります。毎日工房まで来て、塩の機嫌を伺いながら空気を入れたり、手作業で不純物などを取り除いていきます。ひとつひとつ地道な作業の積み重ねです」と語ってくれた。手間をかけ精魂込めて作られる天然塩は、一度味わったら忘れられない。

海水を竹につたわせて、より高濃度の海水をつくる。この工程を取り入れることで、塩ができるまでの時間を短縮できる。

天日と釜で煮るのとでは、出来上がる塩の粒の大きさが異なる。手作業で不純物を取り除き、粒の大きさを揃えていく。

一番人気の「天然の塩釜仕上げ ロザリオ塩」と「ロザリオの塩」。ミネラルを多く含んだ深みのある味わい。他にも様々な種類を展開している。

ロザリオ塩
熊本県天草市河浦長今富516
TEL : 0969-79-0400

おすすめ04元漁師の職人が握る寿司はコスパ抜群!

海月

大阪で寿司職人として修業を積み、漁師を経て、現在は﨑津で天草の新鮮な魚を握る、宮下剛さんの店。宮下さんによるとオススメはカウンター席。「ネタに合う味付けをした状態で寿司をお出しできるのはカウンター席なので、ぜひそちらに座っていただきたいですね。時間によっては、漁の風景や日の光を反射して輝く水面を見ることができます」と語ってくれた。4月下旬から5月上旬にかけての旬のネタは、桜鯛、ムラサキウニ、コハチなど。コースの最後に出てくるお味噌汁も絶品。カウンター席を狙うなら、事前予約を。

今が旬の桜鯛。特製のおろしポン酢でいただく。塩などの調味料も天草産のものを使うようにしているのだそう。

ネタには素材の持ち味を生かした繊細な味付けがされる。シャリは小さめで食べやすい。見た目にも美しい職人技を堪能して。

大将の知り合いの窯元につくってもらったという、オリジナルのお皿。ユーモアのある粋な絵柄を見るのも楽しい。

海月
熊本県天草市河浦町崎津545
TEL : 0969-79-0051

おすすめ05ここを目指してやってくる観光客も!

田中畜産

自社の牧場で育てた黒毛和牛の専門店。上質の肉を驚きの価格で食べられることから、九州のみならず東京から訪れる客も多い。店長の田中健司さんがイチオシするのは「おまかせセット」。おすすめの肉は定番化しておらず、日によって変わるのだそう。また、¥1,200でビールや日本酒、ワインなどの酒類やソフトドリンクが飲み放題。セルフサービスで食べ放題のカレーも、ごろごろと大きな肉が贅沢に使われており人気。

おまかせセットの3種の肉(サーロイン、シャトーブリアン、肩三角 ※日によって変更有り)。

古民家風で落ち着ける雰囲気の店内。広大な敷地内には、随所にいくつものこだわりが。

2010年より、自社牧場の牛肉の販売からスタートしたお店。現在も直売を行っている。

田中畜産
熊本県天草市五和町城河原2-101-1
TEL : 0969-34-0288

 Spot 01 PLAY in 天草

蒼い海に囲まれた宝島。天草を巡る女子旅。

小山薫堂さんの天草おすすめスポット!